ローマ哲学者セネカの名言(節約)

ミニマリスト
スポンサーリンク

 

どうも、もりりん(@moririn_minimal)です

 

節約って

貧しい

みすぼらしい

みたいな印象がどうしてもありますよね、、、

 

だから

節約は貧しい人がやるもんだ

とか言って

節約をしたくない人もいるんだと思います、、、

 

 

でも、これは

僕が言うのもおこがましいですが

見栄でしかない

と思うんです

 

人によく見られたいという見栄

 

そんな見栄のためにお金を無駄にするのはもったいないと思います、、、

 

今回は

そんな見栄を取っ払うために

節約に対する考え方を変える言葉を紹介したいと思います!

 



節約とは、不必要な出費を回避する科学である。

 

古代ローマの哲学者

セネカの節約名言を紹介します

 

節約とは、不必要な出費を回避する科学であり、

私たちの財産を慎重に管理する技術である。

 

この言葉は

かぜのたみさんのかぜたみラジオで知りました


 

この言葉を聞いてどう思いますか?

 

正直、

当たり前やん

って感じですよね笑

 

でも、この言葉から

貧しい

みすぼらしい

という印象は全く感じませんよね

 

これを知るだけでも

節約=貧乏という感覚は薄れると思います

 

また、

節約は、不必要な出費を回避する科学

 

この部分にミニマリズムを感じます

 

節約は

なんでもかんでも出費を抑えるのではなくて

不必要な出費だけをそぎ落としていく

 

「選択と集中」

というミニマリズムの中に節約があるんだと感じました

 

実際に

本当のお金持ちは

お金を使うべきところは惜しみなく使って

お金を使う価値のない物には一切払わない

ということを聞いたことがあります

 

選択と集中を意識して

節約に取り組んでいこうと思いました!

 

 

みなさんの参考になれば幸いです!

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました