お気に入りの服を着る

ミニマリスト
スポンサーリンク

 

おはようございます!

もりりんです!

 

みなさん!

持っている服は全部お気に入りですか?

 

服はたくさん持っているはずなのに

着る服がない、、、

なんて言っていませんか?

 

僕も、ミニマリストを目指すまではそんな状態でした、、、

 

お気に入りの服は傷むのが嫌だから

大事な時に着る!

 

みたいなことをやっていました

同じことをしている人はたくさんいると思います

 

でも、

ミニマリストの方々の

youtubeや本から学んで

 

考えが改まりました!

 

今回は、今僕が思っている

ミニマリスト的、服への考え方・マインドを紹介します!

 

お気に入りを毎日着る

 

端的に言うと、「お気に入りを毎日着る

これにつきます!

 

ミニマリストの方々は

お気に入りの服しか持っていません

 

一方で

なんとなく買った服

セールで安かったから買った服

ボロボロになった服

 

着てない服がクローゼットの中にいっぱい、、、

という人が多いと思います

 

それは心から着たいものでしょうか?

 

たくさんあっても困らないという感覚

は無駄の原因です

着ない服にお金、場所を使うことはもったいないです

 

突き詰めたミニマリストは

「制服」として毎日同じ服装をして

毎朝、「何を着るか」の考える時間をも節約しています

 

いったん、もったいないという考えを捨てて

着ない服は手放してみましょう!

 

もし今日が人生最後なら、その服を着たいと思うか

 

毎日がかけがいのない1日なのに、自分らしくない服を着て冴えない気分で過ごすなんてもったいないと思わないだろうか。

「フランス人は10着しか服を持たない」という本からの一文です

 

もし今日が人生最後の1日なら、お気に入りの服を着ていたいですよね

 

この考え方は、服だけじゃなくて

毎日使うもの、身に着けるものに当てはまると思います

 

毎日、お気に入り服を着て

毎日、気分が上がる人生を送りたいですね!

 

 

まとめ

以上、

ミニマリスト的、服に対する考え方・マインド

を紹介しました

 

結論、「お気に入りの服を着る」

 

服だけではなく、

自分の所有物全般に言えることだと思います

 

身の回りに気分の下がるものは置きたくないですよね

 

自分のこだわりを追求して、人生楽しみましょう!

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました