ワンイン・ワンアウト不十分説

ミニマリスト
スポンサーリンク

 

どうも、もりりんです

 

ミニマリストで有名な考え方として

ワンイン・ワンアウト

というのがあります

 

要するに

ものを1つ増やしたら、

持っているものを1つ手放す

 

ものを増やさない鉄板の方法です

 

 

ただ、個人的にこの方法について

思うところがあったので説明します

 



仕方なく捨てている感

 

1個買ったら1個捨てるだと

積極的にものを捨てているというより

1個増やしたから仕方なく捨てる感

を感じてしまいます

 

お金の使い方で例えると

クレジットカードで後払いしている感覚

に近いです

 

嫌なことを後回しにしてる感じ、、、

 

以前、幸せを買うお金の使い方を紹介しましたが

「幸せをお金で買う」ための5つの方法 | もりもりもりりんのブログ (morimorimoririn.com)

 

後払いよりも先払いの方が幸福度が高いということが分かっています

 

これとは全く因果関係はないですが笑

 

「先払い」

つまり

先に捨てる方がいいのでは

 

と個人的に考えています

 



「先に捨てる」のすすめ

 

「先に捨てる」といいこと

3つあると考えてます

 

無い生活を体験できる

先に捨てたあとしばらく新しい物を買うのをやめて

そのものが無い生活を体験することができます

 

ワンイン・ワンアウトだと

ものは増えませんが

常にものがある状態ですよね

 

無い生活を体験すると

もしかしたら

要らなかったじゃん!

と気づくことができるかもしれません

 



衝動買いを防げる

たまたま、欲しい物を見つけてしまった

買いたい!と思ったとき

一度その気持ちを家に持ち帰って

まず先に捨てようと考えます

 

そうすると

別に買わなくてもいいのでは

と気持ちが落ち着いてくることがあります

 

もちろんそれでも買いたいと思えば買えばいいんです笑

 

買う前に家に帰って

いま家にあるものと向き合う

持っているものにフォーカスする

 

衝動買いを防げます

 



新しくより買うものがよりわくわくする

この点が先払いと感覚が似ていますが

 

先に捨てることによって

新しく買うものへのモチベーションがより高まります

 

せっかく買うなら喜びが高まるような買い方をしたいですよね

先に買って、後に捨てると

捨てるという少し心が痛くなるような出来事がありますが

先に捨てればあとは買った喜びに浸るだけです笑

 

とことん新しく買ったものを愛してあげましょう笑

 



まとめ

 

ワンイン・ワンアウト

にマイナスな感情を抱き

先に捨てる

というアイデアを提案しました

 

先に捨てることで

より自分の所有物と真摯に向き合うことができるようになる

と思います

 

物を大事にしているからこそミニマリストなんだ

と心から言えるミニマリストになりたい!

 

そう思っています笑

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました