「収入ー消費=利益」という家計管理に納得!!

お金
スポンサーリンク

 

どうも、もりりん(@moririn_minimal)です

 

最近は、

節約が趣味になっています笑

 

 

いつもお世話になっている

リベ大で

新しい家計管理方法が紹介されていました!!


この家計管理方法が

個人的にしっくりきたと言いますか

 

家計管理について

いままで心のどこかで悩んでいたことを

完璧に解決してくれたので

こちらでも紹介させていただきます!!

 



支出を「消費・浪費・投資」に分けるでは不十分

 

家計管理の方法でしばしば

支出を

「消費・浪費・投資に分ける」

ということが言われています

 

僕も以前、紹介しました

物欲を抑える5つの質問 | もりもりもりりんのブログ (morimorimoririn.com)

 

もちろん、この3つに分ける方法は大切なのですが

これだけだと不十分

 

なぜかというと

浪費に罪悪感を感じるようになるから

 

この「消費・浪費・投資」

の考え方だと

消費と浪費をなるべく抑えて

投資(主に貯金)に回したくなるからです

 



「収入ー消費=利益」と考える

 

今までの家計管理を数式で考えると

収入ー支出=0

支出を3つに分けて

収入ー消費ー浪費ー投資=0

投資が「貯金」だと考えて

 

収入ー消費-浪費=投資(貯金)

 

この式になります

 

たくさん貯金したいというのが目標になると

消費と浪費をできるだけ減らす

ということをしますね

 

ただ、これだと

どうしても

節約!節約!

という気持ちが強くなって

人によっては

心の豊かさを失ってしまいます、、、

 

 

ここで先ほどの数式の見方を変えて

収入ー消費=浪費+投資

「浪費+投資」を「利益」と考えることで

 

収入ー消費=利益

 

この数式が新しい家計管理です!

 

 

どういうことかというと

 

この家計管理で考えると

利益を最大化することが目的になります

 

そして、その利益を

どのくらい浪費(趣味・娯楽)に使い

どのくらい投資に使うのか

を考えることになります

 

 

この参考動画で一番心に残った言葉は

「家計の最終目的は余暇と娯楽の獲得である」

これですね!

 

「投資」って

将来、お金を生み出してくれることに払う支出

 

言い換えると

将来の余暇や娯楽を増やすための支出だと言えます

 

こう考えると

浪費は、「今」の余暇や娯楽

投資は、「将来」の余暇や娯楽

のための支出なんです!!

 

 

いやーなるほどー!!

確かに言われてみればその通りですね!

 

家計管理で「利益」を最大化して

余暇の「今」と「将来」のバランスを調整する

 

これが大事なんですね!!

 



まとめ

 

以上、

収入ー消費=利益

利益=浪費+投資

という新しい家計管理の考え方について紹介しました

 

利益を最大化する

企業みたいですね笑

 

でも、それが大事

 

ただ、節約して貯金を増やすという

従来の我慢型家計管理より

 

余暇や娯楽のための家計管理という

ずっとポジティブでやる気の出やすい家計管理だと思います!!

 

早速自分の家計簿では

利益額と利益率を計算することにしました!!笑

 

モチベーションアップです笑

 

みなさんも

やってみるといいかもしれません!

 

やってみたいと思って

すぐに試せることならすぐにやる

 

最近の僕の合言葉です

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました