納得!「マイルーム株式会社」という考え方

ミニマリスト
スポンサーリンク

 

どうも、もりりん(@moririn_minimal)です

 

ミニマリストさらには節約

を実現するための考え方として

 

「マイルーム株式会社」というのを知りました

 

なんとなくわかると思いますが

簡単に言うと

自分の家を会社に見立てて考えるという方法です

 

 

このマイルーム株式会社という考え方は

何度かご紹介している

かぜのたみさんの動画で知りました

 

今回は

人事的目線在庫的目線

の2面から考えていきます!

 



人事的目線

 

よく言われるミニマリストの考え方に

「少数精鋭でスタメンしか持たない」

というのがありますが

 

会社で考えてみると

よりイメージがつきやすいと思います

 

会社にとって必要な人材というのは

ざっくり言えば

会社のために活躍してくれる人

ですよね

 

これを自分の部屋の物に置き換えてみましょう

 

活躍している社員さんばかりでしょうか?

 

おそらく活躍できていない社員さんもいるはずです

 

昔は活躍していたけど今はあんまり、、、とか

スペックは高いんだけどそれに見合った仕事がない、、、とか

全く働いていない給料泥棒、、、がいるかもしれません笑

 

マイルーム株式会社として考えることで

貢献している人(必要なモノ)、

していない人(いらないモノ)

の区別が明確になると思います

 

 

一方で、あんまり活躍してる感じは無いんだけど

いてくれると安心するムードメーカー的な人もいて欲しかったりしますよね

 

ミニマリストを突き詰めていくと

いる・いらないの2極だけで判断してしまい

心の豊かさまで捨ててしまって虚無感を感じてしまうことがあります、、、

ここのコントロールは慎重にしたいところです

 

そうならないように

適材適所で最大限その人が力を発揮できる職場を提供してあげましょう!

 

敏腕社長の腕の見せ所です笑

 

僕個人としては

少数だけどそれぞれの個性が際立って活躍している

そんな会社を目指しています!笑

 



在庫的目線

 

ついつい無駄なモノを買ってしまうという方にオススメです!

 

会社でまだ在庫があるのに

追加で発注することってありえないですよね

「いや、まだあるだろ」

ってきっと上司に怒られます笑

 

もっと別のところにお金まわしたいですからね、、、

 

でも家のことになると

「歯磨き粉まだ新品あったっけ?

なかったら困るし買っとこ」

みたいなことを平気でやってしまいますね、、、

 

 

ストックは別にあっても困らないでしょ

 

と思う方が多いと思いますが

ストックが多くなると

何がどのくらいあるのかを把握できなくて

あるのに買ってしまったりと

無駄買いの原因です、、、

 

会社には在庫管理のシステムがあると思います

僕の研究室にもモノごとに

「残り2つになったら発注」

みたいなシステムがあります

 

家でもこのような

在庫管理のルールを決めておくことで

無駄な買い物を防ぐことができます

 

自分で今、家にいくつあるのかを把握できているだけでも

かなり節約の効果があると思っています!

 



まとめ

 

「マイルーム株式会社」という考え方

非常に参考になる考え方だと思います!

 

自分の会社をより良くしていくために

働かない給料泥棒な社員をクビにする必要もあるでしょう、、、

 

みなさんそれぞれで社風(ライフスタイル)も違うので

自分に合ったより良い会社作りを心掛けてみるのが

良いのかもしれませんね!

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました