ミニマリスト

ミニマリストで不幸せになる落とし穴

 

どうも、もりりん(@moririn_minimal)です

 

今日は、

「ミニマリストで不幸せになる落とし穴」

について紹介しようと思います!

 

ミニマリストは幸せになるための手段です!

 

ところが

考え方を間違えてしまうと

幸せになるどころか

不幸せになってしまいます、、、

 

僕もこの

「ミニマリストの落とし穴」

にはまりかけました、、、

 

そんな僕を救ってくれたのが

こちらの動画↓↓

 

またもや登場のかぜのたみさん!!

いつもお世話になっております笑

 

この動画では

「後悔しないものの選び方」

を解説しています

 

今回はこちらの動画を参考に

「ミニマリストの落とし穴」

「それを回避する方法」をご紹介します!!

 

マキシマイザーとサティスファイザー

 

マキシマイザーとサティスファイザー

という言葉を紹介します

 

マキシマイザーとは

 

「常に一番良いものを求める、完璧主義者」

 

のことをいいます

 

身の回りの物をすべて一軍で揃えたい、、、

と考えているなら

マキシマイザー気質かもしれません

 

 

一方で

サティスファイザーとは

 

ほどほどで十分とする、ほどほど主義者

 

です

 

特に物にこだわりなくて

使えれば十分!

みたいに考えているのであれば

 

サティスファイザー気質でしょう

 

 

私、もりりんの場合、

ミニマリストを目指したきっかけの一つが

「お気に入りのものだけに囲まれた生活がしたい!!」

だったので

マキシマイザー気質であることが分かりました

 

スポンサーリンク

マキシマイザーは幸せになりにくい!?

 

ところが

すべて最高のものを求めるマキシマイザーは

幸せになりにくいようです、、、

 

なぜかというと

常に1番を求めるということは

たくさんある選択肢のなかから1つを選び抜く

という作業をし続けなければなりません

 

しかも、1番だったものが

しばらく時間が経って

またほかのものと比べると

1番ではなくなっている可能性がありますね、、、

 

つまり、

常に一番を求めるマキシマイザーは

そのものが一番であること確かめるため

いつも他のものと比べ続けてしまうために

幸せになりにくくなってしまうわけです、、、

 

だから、ミニマリストで

「お気に入りのものに囲まれた生活」

を理想とする場合

常に1番を求めて物を決めてしまうと幸せにならない

という落とし穴があると分かりました

 

スポンサーリンク

サティスファイザー的視点を持つ

 

一方で、

ほどほどで良しとするサティスファイザーは

幸せになりやすいです

 

これで十分と思えているということは

満足できているということになります

 

いわゆる

「足るを知る」

 

自分はもう十分持っている

ということを実感すること

 

すごい幸せそうですよね笑

 

「お気に入りに囲まれた生活」

の落とし穴を回避するためには

 

このサティスファイザー的視点を持つことが

大事だとわかりますね!!

 

スポンサーリンク

サティスファイザー的視点、具体策

 

「お気に入りのものに囲まれた生活」

をうまく実践するための具体策を考えました

 

  • とことんこだわるのものとこだわらないものを決める
  • ここだけは譲れないを決める
  • 買った後は他のものと比べない
  • 買い物の機会を減らす

 

まずひとつに

こだわるものとこだわらないものを決める

 

例えば、

パソコンは仕事で使うからこだわる

ティッシュはなんでもいい

 

みたいに

こだわるものはとことんこだわる

自分にとってどうでもいいものはこだわらない

のように

メリハリをつけるのが大事かなと思います

 

そして、2つ目に

ここだけは譲れないを決める

 

こだわるものであっても

ここだけは絶対に譲れない部分を決めて

そこにフォーカスをあてる

それ以外は他のものと比べないようにする

 

そうすれば比べることが少なくなって

より1番を感じやすくなるのではないかと思います

 

そして、

買った後は他のものと比べない

 

これは結構難しいかもですが

買った後は

もう持ってる

ということにフォーカスして

「足るを知る」

を心掛ける

 

こだわって買ったわけなので

もう十分な機能は備わってるはずですよね笑

そのことにフォーカスしましょう!

 

最後は

買い物の回数を減らす

 

早い話

新しいものに目を向けないようにしたら

他のものと比べなくて済みますよね!

 

例えば

そろそろ買い替えの時期だなーってときだけ

新しいものを見るようにして

それ以外は考えないようにするなど

比べない工夫をするといいかもしれません!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回の話をまとめると

「ミニマリストの落とし穴」を紹介し

 

全てのものに1番を求めるマキシマイザー

から

ほどほどで良しとするサティスファイザー的視点

を組み合わせて

 

「足るを知る」生活

を目指しましょうというお話でした!

 

「お気に入りのものに囲まれた生活」

で幸せな生活を実現するために

 

今持っているものに感謝する

ということを大切にして過ごしましょう!

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした

ABOUT ME
もりりん
1995年10月生まれ。京都在住の研究者を目指す大学院生。ミニマリストになってやりたいことだけに集中したい。