ミニマリスト = 自分にとって「最小限」

ミニマリスト
スポンサーリンク

 

どうも、もりりんです

 

雨の日が増えてきて

本格的に梅雨が来たって感じですね、、、

 

雨で家にいるなら

おうちの要らないものを処分しましょう笑

 

最近の報告としては

服を減らした結果

衣装ケース一つ分を空っぽにすることができて

衣装ケースを1つ手放すことができました!

 

捨てることは気持ちがいいです!

みなさんにも感じてほしい

 

ただ、みなさんの中には

ミニマリストって貧しそう、、、

物捨てたら不便になるでしょ、、、

といったネガティブな意見を持つ人もいると思います

 

今日はそんなみなさんの

ミニマリストに対する先入観を

変えたいです!

 



ミニマリスト = 自分にとって「最小限」

 

「ミニマリスト」というと

生活に必要な最低限のものしかもたない

というのが一般的な理解

 

だから、贅沢できない「貧しい」という印象をもつかもしれません

 

でも、おそらく僕が考えるに

「自分にとって」必要最低限の物で暮らすのが

本当のミニマリストだと思います

 

だって、ひとそれぞれ価値観が違うわけだし

趣味も好みも違うので

全員必要なものが同じ

ということはありえません

 

たとえば前回、洗濯かごを替えた話をしました

洗濯かごを替えた理由 | もりもりもりりんのブログ (morimorimoririn.com)

 

僕にとっては、現時点で洗濯かごは必要でしたが

必要ないという人ももちろんいます

 

大事なことは、

今持っているものが

「自分にとって」本当に必要かどうか

を深く考えること

 

これをしているのがミニマリストです!

 

 

でも、「自分にとって」必要かどうかを判断するのが非常に難しい、、、

 

 

なぜなら

過去の経験だったり、昔からの先入観が邪魔をするから、、、

 

例えば、僕の場合は「こたつ」

ミニマリストになる以前は

生まれてからずっと

冬にはこたつがある生活をしていたので

こたつがない生活というのを考えもしなかったです

 

でも、こたつを無くしたら

だらだらする時間が圧倒的に減って

より充実した生活を遅れようになりました

 

こうやって、ひとつひとつ常識を取っ払う作業をしないと

「自分にとって」本当に必要なものを知ることができません

 

今必要と思っているものは本当に必要なものか?

疑ってみてください!

 



まとめ

 

ミニマリストに対する考え方変わりましたか?

 

「自分にとって」本当に必要なのかどうか

みなさんも考えてみてほしいです!

 

 

実際には、なかなか自分の常識を抜け出すことは難しいです、、、

だから、

ミニマリストとして活躍している方々の動画やブログを見て

 

あー、確かにこれは必要だと思ってたけど要らないかもな、、、

 

と気づきを得て参考にする必要があります

 

 

僕も、このブログを通じて

みなさんにとって本当に必要なものを見つける

お手伝いができたらいいなと思っています!

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました