「幸せをお金で買う」ための5つの方法

お金
スポンサーリンク

 

どうも、もりりんです

 

幸せはお金で買う

と聞いて

みなさんはどう思いますか?

 

幸せはお金じゃない!

お金では買えないものもある!

 

僕も思います!

 

そんななかで

「幸せをお金で買う」5つの授業

という本に出会いました



タイトルを見たときは

胡散臭いなーと思いましたが

本当に幸せがお金が買えるなら

知っておいて損はないなと思いました

 

蓋を開けてみると

どのようなお金の使い方をすればより幸福度を高められるか

その具体的な5つの方法が

心理学研究の結果に基づいて書かれていました

 

著者自身も社会心理学者で

自身の行った研究も含めて書かれています

 

今回はこの本に書かれていた

幸せをお金で買う5つの方法について

紹介します

 



経験を買う

 

出ました!

「経験を買う」

 

ミニマリストの考えと同じですね!

「モノ」より「経験」にお金を払う | もりもりもりりんのブログ (morimorimoririn.com)

 

研究結果の例として

それまでの家よりも新しくて素敵な家を買うことによって

幸福が増すという根拠はほとんどない

ということが挙げられていました!

 

新しい家に対する満足度は上がるが

生活や人生に関する全体的な幸福度は全く向上しなかったようです、、、

 

いわゆる

モノは一時的な幸福

経験は一生の思い出

ですね

 

さらに幸福度を上げる4つの経験が紹介されていました

  1. 社会的なつながりが生まれる経験
  2. 思い出話になりそうな経験
  3. 自らが望む理想の自分像に結びつく経験
  4. めったにないチャンスを与えてくれる経験

海外旅行や留学なんかは

この4つにあてはまりやすそうですね

 



ご褒美にする

 

人間というのは

当たり前と思ってしまうと幸せを感じにくくなってしまいます

みなさんも心当たりありますよね、、、

 

デートがマンネリ化して楽しくなくなるとかが良い例でしょうか、、、

 

でも、例えば

大学四年生の後半になって卒業が近づいてくると

残りの大学生活を目一杯楽しもうとしようとすると思います

 

つまり、

制限を設けることによって当たり前感を無くすことで

幸福感をより高めることができるようになります

 

そして制限を作る簡単な方法が

ご褒美制度を設けること

 

あえて好きなことに制限をかけて

1回1回を楽しむ

 

僕が実践している1日1食は

この効果を持っていますね!

 

やっぱりミニマリストになると

自然と幸福度を上げるのかもしれません笑

 



時間を買う

 

出ました!

「時間を買う」

 

やはり

ヒトは有意義な時間を過ごせたと思えると

幸福度が上がるようです

 

そのためには時短商品などで時間を買って

自由な時間を作ることが重要になってきます

 

そして

もっとも幸福感が高まる時間の使い方は

他人のために時間を使ってあげること

 

ほんのちょっと他人のために時間を使うだけでも

自分には他人使えるだけの時間をもっているんだ

幸福度が上がるようです

 



先に支払って、あとで消費する

 

研究結果によると

消費してから後払いより

先払いからの消費の方が

幸福度を上げることが示唆されています

 

理由としては

支払いというストレスは必ずあって

後払いはそのストレスを先延ばしにしているにすぎず

消費中にも支払いがよぎって楽しめなくなる

 

逆に先払いであれば

支払いというストレスから解消された後なので

消費を思う存分に楽しむことができる

さらに

支払った瞬間から消費するまでの待ち時間も

わくわくした気持ちを楽しむことができる

 

といったことが挙げられていました

 

これを知った僕は

真っ先にアマゾンの支払い方法を

クレジットカードから

デビットカードに変更しました笑

 



他人に投資する

 

これもよく言われていることですが

「他人のためにお金を使う」

 

分かってはいるんだけど

なかなか実践できない、、、

そもそも他人にお金を使う余裕なんてない、、、

 

僕もそう思います、、、

 

研究結果によると

たとえ少額でさえも

他人のために使うと幸福感は増していくようです

 

そして、

義務的な寄付でも脳の報酬系は活性化されるらしいです

もちろん自発的な寄付の方がもっと幸福感が高くなります

 

そしてなにより

他人とのつながりを深めるような投資が最も大きな幸福感が得られます

 

要するに

物質的なプレゼントを上げることも良いですが

一緒にご飯を食べたりして共に時間を過ごすようなプレゼント

の方がプレゼントする側の幸福度は高まるということですね!

 

プレゼントされる側もそっちの方がうれしいかもしれませんね!

 

僕の尊敬するリベ大の両学長は

プレゼント用口座を作ることをおすすめしていました

今回の本も紹介されています

 

僕もこれからプレゼント用口座を作って

月1000円でも積み立てていこうかなと思いました!

 



まとめ

 

以上、「幸せをお金で買う」5つの方法について紹介してきました

  • 経験を買う
  • ご褒美にする
  • 時間を買う
  • 先に支払って、あとで消費する
  • 他人に投資する

 

これら5つの方法は

頭に入れておくだけで簡単に取り入れられる方法

だと思うのでとっても参考になりました!

 

僕もすでに

先払い、プレゼント用口座など実践しようとしています

 

せっかくお金を使うなら

より幸せになるようなお金の使い方をしたいですね!

 

みなさんも参考にしてみてください!

 

この本のおわりに

簡単にこの5つを満たす具体的なプランがあったので紹介しときます

 

週の初めにスターバックスのギフト券を購入(先払い

月から木までは普通のコーヒーで我慢して金曜にスターバックス(ご褒美

金曜のスターバックスは友達と一緒に行ってコーヒーを買ってあげる(他人への投資

友達と一緒にコーヒーを飲んで楽しい時間を過ごす(時間、経験

 

これで幸福度は爆上がりです笑

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました