3分以内にできることはすぐにやる

ストレスフリー
スポンサーリンク

 

どうも、もりりんです

 

最近は

自分の習慣を見直すことにしています

 

悪いけどついやってしまう習慣をやめて

良い習慣だけにしていきたいなと

 

今回は

僕が取り入れた良い習慣を紹介します

 



3分以内にできることはすぐにやる

 

後回しにしてしまうことってよくあると思います

 

例えば、ご飯の後の皿洗い

めんどくさいですよね、、、

ついつい溜めてしまいがちです、、、

 

そして溜まれば溜まるほど

どんどんやりたくなくなります、、、

 

この悪循環をやめたい!

そう思ったときにちょうど読んでいた

勝間和代さんの「ネオライフハック」という本に

 

「3分以内にできることはすぐにやる」

というのが書かれていました

 

どういう意味かというと

すぐにできるからまたあとでやろう

と後回しにする方があとあとより大きいエネルギーが必要になる

 

だから逆に

すぐにできることは

小さいエネルギーですぐに終わらせてしまう

 

そうすると

頭の中からも「やらなきゃ」ということも無くすことができて

無駄なエネルギー消費をしなくて済む

 

こういうことです

 

実際やってみると

ほんとに楽になりました

キッチンも常にすっきりしているし

頭の中もすっきりした状態を保てます

 

頭の中だけで思ってるだけどすぐ忘れちゃうだろうなと思ったので

台所にこの言葉を貼って

すぐ思い出せるようにしています笑

 

 

この

「3分以内にできることはすぐにやる」は

皿洗いに限らずいろんな場面で使えることなので

 

ぜひ、参考にしてみてください!

 



まとめ

 

悪い習慣を良い習慣に入れ替えていく

 

習慣は無意識のうちにやってしまうことなので

直すのが結構大変です、、、

 

ついやってしまうんだよなーっていう習慣を

どうやったらやらなくすることができるか

 

考えなきゃですね、、、

 

1つの作戦として

習慣のトリガーを見つける

というのがあるようです

 

例を挙げると

「つい帰り道にコンビニでスイーツを買ってしまう」なら

そもそもコンビニの前を通らないような帰り道にする

 

コンビニの前を通る=トリガー

このトリガーを封じ込めたら改善されるという方法です

 

 

「習慣は無意識」

でも逆に言えば

やった方が良いことを習慣化してしまえば

無意識にやった方が良いことをすることができるという

無敵状態になっていくと思うので

 

積極的に自分の習慣を

見直していきたいと思います!

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました