応援購入という形 クラウドファンディングが好きな理由

ミニマリスト
スポンサーリンク

 

おはようございます、もりりんです!

 

みなさん、クラウドファンディングはご存じですか?

最近「応援購入」というワードのもとCMが良く流れています

 

クラウドファンディングは

あるプロジェクトに対して、支援者を募ってお金を集め
その対価としてリターンを返す

という仕組みです

 

つまりは、支援者側にとってはプロジェクトに賛同してお金を出資するとそのお礼品がもらえるというものです

 

最近では、

「こういう商品が作りたい!」というプロジェクトに「欲しい!」という賛同者がお金を払う

これがいわゆる「応援購入」です

 

僕は、この制度が好きでクラウドファンディングで今まで5つほどの商品を買ったことがあります!

 

そこで、ぼくがクラウドファンディングの「応援購入」が好きな理由について紹介します!

 

昨日、「好きな理由」じゃなくて「好き」が理由を紹介したばかりですが、

今回は好きな理由を紹介させてください笑

 

好きな理由は3つです

  • 商品を買ってるだけなのに人の役に立ったという気持ちになれる
  • 万人受けしない、こだわりの強い商品が買える
  • 商品に愛着が湧きやすい

 

早速紹介していきます!

 

 

その1

商品を買っているだけなのに人の役に立ったという気持ちになれる

 

「応援購入」だからこそですね

 

普通にお店で買う場合って、

「そのお店に貢献した!」みたいな気持ちってあまりならないと思います

しかし、クラウドファンディングはその商品を作るに至った経緯や思いなどが綴られており、

賛同や共感の気持ちを抱いて、この商品を買いたいと思います

 

そして、自分が払ったお金がダイレクトに支援金として届き

自分のお金があったからこの商品ができたんだと思えます

 

なんかうれしい笑

 

もちろん無駄買いは禁物です

感情を揺さぶられる分、注意が必要ですね

 

 

その2

万人受けしない、こだわりの強い商品が買える

 

一般に、商品は多くの人に買ってもらいたいので

万人受けしやすいデザインや機能であることが多いです

 

しかし、クラウドファンディングの商品はコンセプトが明確で

例えば「ミニマリストのための極小財布」のような

買ってもらいたいターゲット層がかなり絞られた商品が多いです

 

つまり、生産者のこだわりが極限まで詰まった商品が多い

そしてたまに、自分のこだわりと生産者のこだわりがドンピシャ合致した商品が見つかるんです!

「こんな商品が欲しかったんだよ!」っていう

 

僕は、結構こだわりが強い方なのでこれはかなり良いです

 

 

その3

商品に愛着が湧きやすい

 

その1で人の役に立ち

その2でこだわりが合致したものを選んだ

これらによって、買う商品にはかなり思い入れが強くなると思いませんか?

 

そうなんです!

クラウドファンディングで買った商品は、自分のお気に入りになるものになる確率が圧倒的に高いです!

その商品を持っている理由を説明する際に

「強いこだわり」の部分があるから好きで買ったんだよねと説明できます

 

ミニマリスト的生活

お気に入りのものだけに囲まれた生活

これに合致したものが買えるということです!

 

自分のお気に入りになる商品を見つけやすいクラウドファンディングはかなりおすすめです!

 

以上、クラウドファンディングが好きな理由でした

 

唯一の欠点としては

購買意欲が搔き立てられてしまうことですね、、、

自分にとって本当に欲しいもの、価値のあるものだけを買うようにしましょう、、、

 

コンセプトが明確なので

「確かにあったらいいかもな」と良く思わされます

 

しかし、「あったら便利なものは、なくても困らないもの」です

 

無駄買いには十分気をつけなければ、、、

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました