物を手放す初級編

ミニマリスト
スポンサーリンク

 

おはようございます!もりりんです

 

片付けを始めてみたいけど、どこから手をつけたらいいか分からない、、、

 

そんなひとも多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は「モノを手放す初級編」ということで

片付けにとっつきやすい場所、モノについて紹介したいと思います!

 

3つ紹介します

 

その3つはこちらです

  • すぐに買える安いもの
  • 思い出の無いもの
  • キッチン回り

 

早速、解説していきます

 

まず一つ目、

  • すぐに買える安いもの

 

100均やなんかに行くと

目的のもの以外に「安いしなんか買おう」と思って

使うかどうかも分からないような便利グッズを買った

という経験はありませんか?

 

僕はあります、、、

 

それは本当に必要ですか?

 

個人的には月に1回使うかどうかのものは手放しておっけーだと思います

仮に「やっぱり必要だった!」ってなっても

安いものであればまた買い直せます

 

いつか使うかもしれない」は捨てられない原因になるので禁物です!

 

2つ目、思い出の無いもの

 

例えば、どこかでもらった景品、試供品でいつか使うかもと思って取ってあるもの

これは一生使わないです笑

自分から求めて買っていないものは、愛着もないし、存在を忘れてしまうので

捨ててしまった方が良いです

 

あとは、例えば「本」でも思い入れの無いものは

思い切って手放しましょう!

 

最後は、キッチン回り

1つ目の「すぐ買える安いもの」で紹介したような便利グッズが眠っている可能性が高い場所です

 

僕は、「ゆで卵の殻がむきやすくなるグッズ」を持っていましたが、手放しました!

使いかけの紙コップや紙皿ももったいないと思いがちですが一度捨てちゃいましょう

 

普通のお皿やコップなども、必要以上に持っていないか一度疑ってみるのも大切です!

たぶんですけど
たくさん持っていても結局使っているのはお気に入りの2つくらいじゃないですか?

僕はそれに気づいて全然使っていないなと思ったコップなどは手放しました!

 

以上3つ紹介しました

  • すぐに買える安いもの
  • 思い出の無いもの
  • キッチン回り

 

捨てて失敗だったとしてもまた簡単に買い直せるものからチャレンジしてみましょう!

まずは、捨てる習慣を身に着けることが大切かなと感じます!

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました