排水口のごみ受けを替えた話

ストレスフリー
スポンサーリンク

 

どうも、もりりんです

 

突然ですが

台所の排水口の掃除ってめんどくさいですよね、、、

 

食べ物のかすを処理しないといけないし

ヌメヌメしてるし、、、

 

個人的には

お風呂の次に嫌いな掃除領域、、、

 

今回は

そんな台所の排水口の

ごみ受けを替えて掃除が楽になった話

をご紹介します

 



以前のごみ受け

 

今までは当然のごとく

賃貸備え付けのごみ受けを使用していました

 

中身はこんな感じ

 

よくあるタイプですよね

 

 

そもそもなんで掃除が面倒なのかを考えてみました

 

その結果

  1. フタで中が見えないからしばらく放置してしまう
  2. ごみ受けが深いから手を突っ込まないといけない

 

この2点が理由だということに気が付きました

 

よくあるゴムのフタがあるせいで

ごみがどのくらいあるかを把握できない

というかある意味ごみを見ないようにしているため

気がついたらごみが溜まっている

 

ごみを長時間放置するからヌメヌメしてきちゃうわけですよね

 

また、ごみ受けが深いせいで

ごみを処理するときに手を突っ込まないといけない

 

この嫌な気持ちは

掃除はまた今度にしよう

という後回しを引き起こし

さらに長時間放置してヌメヌメを加速させる、、、

 

 

要するに

フタを取っ払って

浅型のごみ受けを設置すれば

この問題を解決できるのでは?

という結論に達しました

 



新しいごみ受け

 

浅型のごみ受けを

早速Amazonで購入


 

ついでに抗菌作用のある銅でできたものにしました

今までと比べてだいぶ浅い!

フタも取っ払いました

 

ごみ受けを替えてみた感想

 

しばらく新しいごみ受けを使ってみた感想ですが

 

めちゃめちゃ掃除が楽になりました!!

 

浅型にしたことで

ティッシュやキッチンペーパーで

ささっとごみをふき取ることができます

 

そもそもフタがないことで

ごみがあらわになっています

 

ごみが見える状態で放置するのは

さすがにいい気分にはならないので

皿洗いが終わった後毎回ごみをふき取る

という作業が日常になりました!

 

効果絶大です!

 

以前おすすめで紹介した

おすすめ!「ミニマリストYoutuber」5選 | もりもりもりりんのブログ (morimorimoririn.com)

 

かぜのたみさんはいつも

暮らしを整える方法として

 

「掃除はこまめに」

 

というのを口にしていますが

その通りだなと思います

 

溜めれば溜めるほど

掃除するのにエネルギーが必要になるので

なるべく溜めずにささっとできる状態の間に

掃除してしまえば

逆に掃除が楽になるというの実感しました!

 



まとめ

 

以上、排水口のごみ受けを替えた話

 

ちょっとした工夫ですが

かなり掃除が楽になりました

 

かなり良かったので

洗面台の排水口も同じようなものを購入しました

 

みなさんの参考になったらうれしいです

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました