物の許容量を把握しよう

ミニマリスト
スポンサーリンク

 

どうも、もりりん(@moririn_minimal)です

 

今回は

自分自身の物の許容量を把握しよう!

というお話です

 

 

突然ですが、みなさんは

自分の持ち物に対する許容量

について考えたことがありますか?

 

 

おそらくありませんよね、、、

 

「物の許容量」とは

自分が管理できる持ち物の数

のことです

 

僕も考えたこともなかったです

 

 

でも、ミニマリストを目指して物を減らすと

 

なんでこんなにいっぱい物を持ってたんだろう、、、

 

つくづく思います、、、

 

そして、

自分では管理できないほどの物を持っていたんだな、、、

と気づきました

 

 

もし、

 

自分は部屋が片付けられないダメ人間です、、、

 

と思っている方がいましたら

 

ぜひ、こちらの投稿を最後まで見て欲しいです!

 



ドラクエは物の許容量が決まっている

 

みなさん、ドラゴンクエストはご存じですか?

 

オリンピック開会式の選手入場でもBGMが使われた

日本、いや世界を代表するRPGゲームですよね

 

ドラクエは旅をしてモンスターを倒していきます

 

そのとき、キャラクターたちは「持ち物ふくろ」を持っていて

武器や、薬などの持ち物を持つことができます

 

その袋はもちろん無限に入るわけではなくて

満杯になると道具を入れることができません

 

モンスターを倒した時に戦利品として

道具をもらえることがあるんですが

 

ふくろがいっぱいのときは

袋のものを手放すか

戦利品を諦めるか

選択しないといけないわけです

 

つまり、ドラクエには

物の許容量が決まっているわけですね!

 



自分の物の許容量って良く分かってないことが多い

 

ここで、自分の家で考えたとき

 

ドラクエではあらかじめ物の許容量が分かっているが

我が家・自分自身の物の許容量は分かっていない!!

 

ということに気づきましたでしょうか!笑

 

もちろん、実生活でも無限に物を持つことは出来ないわけで

物の許容量は決まっているはずです

 

でも

自分の物の許容量が分からない

つまり、

自分が具体的にどのくらいの量を持つことができるのか?

が分かってないんです、、、

 

 

これ結構恐ろしくないですか!?!?

 

 

欲しい物を買いまくり物が増えて部屋が散らかる

家の中にいつ買ったのかも分からないものがある

 

これは物の許容量を把握できてないがゆえに起こることだと考えます

 



一番忙しいときでもキレイを保てるか

 

じゃあ、

自分の物の許容量ってどれくらいなんだろう?

 

それを解決してくれる1つの動画に出会いました!


ミニマリスト界隈ではかなり有名な女性ミニマリスト

エリサさんの動画です

魔法使いの暮らし方 / エリサ – YouTube

 

この動画で、物の許容量の目安が言われています

 

それは

「一番忙しいときでもキレイを保てるか」

 

どんなに忙しくても

部屋が散らかることがない

 

それくらいの物の量が

自分の物の許容量だというわけです!

 

 

なるほど!

分かりやすいですね!

 

というか

物の許容量を超えているから部屋が散らかるんだ!

 

というのは

かなり目からウロコの発想だったのではないでしょうか!

 

 

ふつう、部屋が散らかると

自分は片づけられないダメ人間、、、

 

と思ってしまうと思うんですが

別にダメ人間ではないんです!

 

ただ、自分のキャパを超えた物を持っていたからに過ぎなかったんです!

 

今回は、

このことを一番お伝えしたかったです!

 



もりりんの物の許容量の目安

 

僕も昔はすぐに部屋が散らかる人間でしたが

物を減らしていって

今は、どんなに忙しくても部屋が散らからない

物の許容量を把握した生活を送れています!

 

 

そんな僕が

物の許容量を超えないための目安

として採用している方法をお伝えします

 

もちろん物の許容量は人によってさまざまなので

自分に合った目安を作ってみてください!

 

 

具体的には2つあって

  • 収納スペースに入れていい物の量は6割まで
  • 物を重ねて収納しなくて済む

これを実践しています

 



 

収納スペースが空いていると

つい、物を入れてしまいがちになるのですが笑

 

それをぐっとこらえて

6割までに留めています

 

収納スペースがぎゅうぎゅうだと

何が入っていたか忘れしまいますからね

 

そして、収納スペースに入っているものが

全部目に見えるように

物を重ねないで収納するようにしています

 

個人的にこのくらいまでくると

それぞれの物の

「物の住所」

つまり、

その物があるべき位置を決めることができて

 

散らかりようがない生活を

実現できるようになりました!

 

ぜひ、参考までに!

 



まとめ

 

以上、「物の許容量を把握しよう」

ということでお話をしてきました

 

今回のお話で一番お伝えしたかったのは

 

部屋が片付けられないのは自分がダメ人間だから

ではなく!

自分の物の許容量が分かっていなかっただけ!

 

もし、部屋が散らかってしまうことにいらだち

そんなが自分が嫌だと思っているのなら

 

自分の物の許容量が分かっていなかっただけなんだと気づいて

自分の物の許容量がどれくらいなのか考えてみてください!

 

「部屋散らかり男」だった僕からいえることは

 

部屋が散らからないってまじで最高だぞ!!!

 

ですね笑

 

今日もご覧いただきありがとうございました!

以上、もりりんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました