ブラーバを買って人生変わった話

ミニマリスト
スポンサーリンク

こんにちは。もりりんです。

ミニマリストを目指して、少しずつ不要なものを手放してきました。

先日、手放したものについて少し書いてますので、気になる方はご覧ください!

もりりんが最初に手放したもの7つ | もりもりもりりんのブログ (morimorimoririn.com)

 

いろいろなものを手放した結果、ついにお掃除ロボットを導入することができました!

お掃除ロボットを導入することは、部屋をすっきりさせる目的の一つでした。

というのも、片付いていないぐちゃぐちゃな部屋だと、お掃除ロボットが自由に動くことができないので、使うメリットが出てきません。

しかし、ミニマリストになって床に物が無くなれば、お掃除ロボットが自由に動き回ることができます。

つまり、ミニマリストとお掃除ロボットはとても相性が良いのです!

 

僕が購入したお掃除ロボットは、ミニマリストしぶさんも愛用している「ブラーバ」です!

 

 

 

ルンバで有名なアイロボット社の商品で、

このブラーバは、拭き掃除をしてくれるお掃除ロボットです。

ひとり暮らしで、フローリングの部屋に住んでいる方にとてもおすすめです。

 

ブラーバを買うメリットは何といっても

普段の掃除から解放されること!

ブラーバの電源を入れて、研究室に向かい

帰ってくると床がピカピカ!

 

「ブラさん、ありがとう!」と言ってしまっています笑

帰るのが楽しみになります笑

 

ひとり暮らしの部屋だったらクイックルワイパーで5分もあれば掃除できるじゃん

と思っている方もいらっしゃると思います。

 

確かにその通りです。

でも、時間は大したことはないかもしれませんが、自分のエネルギーを使ってしまいます。

このエネルギーは、ただ単に体力的なものだけではなく、気力も含みます。

 

ひとは「選択すること」に多くのエネルギーを使うようです。

「掃除しようかなー、どうしようかなー、面倒くさいなー」

こう考えている間にも、エネルギーが失われていきます。

また、「面倒だから、今度にしよう」と後回しにすると、結局まだ選択は終わっていないので

「今度掃除しなきゃ」ということが、頭の中に残り続けてじわじわエネルギーを削られていきます。

結果、自分のやりたいことに使うエネルギーが残ってなくて、やりたいことができないという悪循環に陥ってしまいます。

 

僕は、これは結構な損失だと考えています。

 

実際、僕はこのブラーバを導入することで、掃除するということが頭の中から無くなって、その分、研究だったり、好きなことにより頭を使えるようになったと感じています。

 

「やりたいことをするために、やりたくないことをどうしたらやらなくて済むか」

これを考えることがとても大切だと分かりました。

 

お掃除ロボットなんて、よくそんな高価なものが買えるな!と思っている方

決して僕が裕福だからという理由ではありません。貧乏学生です。

 

僕が買ったものは「ブラーバジェット250」というもので、お掃除ロボットにしては3万円ちょっととお手軽な価格です。

 

それと、もうひとつ

お掃除ロボットは、ほぼ毎日使うものです。

仮に、36500円だとして、365日で割れば、1日あたり100円です。

実際には1年と言わず、2年3年と使えるので、1日あたりはもっと安くなります。

 

毎日使うものであれば、このように1日あたりで考えると安いもんだなと思えると思います。

むしろ、毎日使うものだからこそ良いものを買って、毎日を快適に過ごせるようにした方が良いのではないでしょうか。

 

どこにお金をかけて、どこにお金をかけないか

 

自分の価値観を理解しているのがミニマリストだと思います!

 

もし興味のある方、

僕はさすがにいきなり買うのは、怖かったので

「レンティオ」という、家電レンタルサービスを利用してみました。

1980円で、2週間ブラーバをレンタルしてお試ししてから、購入に踏み出しました。

最近では、こういうサービスもあるので、一度試してみるのも悪くないかと思います。

ぜひ、参考にしてみてください!

 

それと、パットは使い捨てのものは割高なので、洗濯可能な取り換えパットを買って洗濯して使っています。

 

以上、もりりんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました